歴史 history

準備中

2012年  

 戦国 夢傾奇 朱の舞 (センゴク ユメカブキ シュノマイ)

準備中

2012年  

 戦国 夢傾奇 朱の舞 (センゴク ユメカブキ シュノマイ)

2011年  

 百万石 流華の舞

 

 金沢に流れる2つの川をテーマとし、男川と呼ばれる犀川の荒々しさ、女川と呼ばれる浅の川の優雅さを表現した作品

2010年  

 加賀鳶 百万石の舞

 

 金澤こまち10周年を記念して、2002年の加賀鳶火消しを再アレンジした作品。

2009年  

 百万石 焱(ほのお)の舞い

 

 前田家の若かりし頃、赤母衣隊として戦った様子を力強く表現した作品

第18回YOSAKOIソーラン祭り

2008年  

 百万石 疾風(かぜ)の舞

 

 金沢の獅子舞をテーマに棒振りが獅子を退治する獅子殺しを表現した作品

 

第17回YOSAKOIソーラン祭り

2007年  

 百万石の夜明け

 

 加賀百万石が出来上がるまでの戦の日々。そして勝利の喜びまでをテーマとし鼓を用いて加賀百万石の雅を表現した作品

2006年  

 百万石の宴

 

 加賀長持ち唄をモチーフに加賀宝生の能をアレンジした作品

2005年  

 加賀百万石の礎
 

 加賀百万石の礎となる前田利家、利長、利常の3代の苦悩と繁栄を表現してみました。

2004年度
2004年度

2004年  

  大名 加賀藩の祈り

 
 加賀百万石前田利家公が加賀藩を守りあげた姿
(祈り→武士の出陣→決戦→大名行列→誓い)を表現しました。

2003年度
2003年度

2003年  

 百万石の能舞台


 能楽を舞台に加賀宝生にチャレンジしました。

2002年度
2002年度

2002年  

 加賀鳶火消し舞台

 

 金沢百万石祭でも有名な「加賀鳶はしご登り」をイメージし、「加賀鳶木遣くずし」をアレンジしました。火事場で男達が命をかける姿(火消し舞台)、ソーラン節では鎮火の喜び(酒盛り)を表現しました。

2001年 

 

 里の響き 

 

 石川県無形文化財指定「二俣いやさか踊り」をとりいれました